相川 祐里奈
あいかわ・ゆりな
研究主幹

  • 1986年愛知県生まれ
  • 慶應義塾大学総合政策学部卒業
  • 2010年04月  読売新聞社入社
  • 2012年02月  同社退職
  • 2012年03月     国会東京電力福島原発事故調査委員会(国会事故調)事務局調査員
  • 2012年10月  当社編集・出版担当責任者
  • 2013年08月  「避難弱者 あの日、福島原発間近の老人ホームで何が起きたのか?」 出版。
  • 2014年07月 「避難弱者」にて日本ジャーナリスト会議賞受賞。
  • 日本赤十字社 原子力災害情報センター赤十字原子力災害活動ガイドライン作成研究委員会委員(~14年12月)
  • 2016年07月     当社調査研究部門

フリージャーナリストとしても活動中

著書・受賞歴等