『飛びだせ Japan! 企業の途上国への展開支援補助金』

top_main

40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」の社会開発系コンサルティングのアイシーネットさん。
日頃から目から鱗のヒントなどお世話になっています。

このたび『飛びだせ Japan! 企業の途上国への展開支援補助金』の事務局運営をされる由。
石橋は第三者委員会委員として審査プロセスのお手伝いさせていただくことになりました。

<概要>
本事業では、日本企業が、開発途上国の現地の大学・研究機関・NGO・企業等と共同で、現地の社会課題を解決する製品・サービスの開発や実証・評価等に取り組む際に必要となる経費を補助します。
補助金の額:1社あたり1,000万円~4,500万円

<ミッション>
本補助金の事務局であるアイ・シー・ネット株式会社は、世界をよりよくしたいと願う人々の集まる企業です。20年前の創業以来、政府開発援助(ODA)を中心に、開発途上国の人々や課題と向き合ってきました。
世界ではいま、40億人が年に3,000ドル以下の所得で暮らしています。こうした人々の状況を、ビジネスを通じて少しでも改善したいという思いから、2013年に「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」をはじめました。そして、ODAや自社のビジネスアイデアコンテストで培った経験を活かし、新たに「飛びだせJapan! 企業の途上国への展開支援補助金」を開始します。
「飛びだせJapan! 企業の途上国への展開支援補助金」では、10年、50年と続き、途上国の人たちにも、事業に携わる人にも利益をもたらすビジネスモデルと出会いたい。本気のアイデアとそれを実現する強い気持ちを、私たちは全力で支援していきます。いっしょに、世界を変えましょう。

広告