2012年

新しい年が起動しました。
事実を正面から直視し、「将来を見据えた力強い意思決定」に貢献できるよう、精進して参りたいと思います。
引き続き、ご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

石橋哲

広告