梅雨明け

98年に経営破綻(はたん)したとされた長銀決算関連の刑事事件で、最高裁第二小法廷(中川了滋裁判長)は18日、証券取引法違反と商法違反の罪に問われた元経営陣3人について、有罪とした一、二審判決を破棄、いずれも無罪とする判決を言い渡しました。

いろいろな想いが去来します。

梅雨明けですね。

広告